職業紹介

【職業紹介④】看護師歴6年目の人に聞いた「看護師」ってこんな仕事

今回は職業紹介シリーズとして
「看護師」のお仕事についてお届けします。

【職業紹介シリーズってなに?】
就活生や転職を考えている人が
この記事を読むことによって
少しでも職業への理解を深め
よりよいお仕事に巡り合えることを願って
Twitterで取材に応じてくださる人を
募集し、私かごめが記事を通じて
皆さんに様々な職業を発信するというものです!

この記事は看護師歴6年目の方への
取材をもとに書いています。

今回取材に応じてくださった看護師さんは
一般病院勤務を経て
現在は美容クリニックに勤務されている
とのことなので

今回は一般病院勤務と美容クリニック勤務の
看護師さんの生の声
をお届けします!

一般病院勤務の看護師の仕事内容

看護師の仕事と言っても
担当する診療科によって仕事内容は様々ですが
今回は主な業務についてお伝えします。

①体温や血圧などのバイタルサイン測定
②注射・点滴
③入院患者さんのケア
④カルテ作成

①体温・血圧などのバイタル測定

患者さんに異常が無いか
体温や血圧などの数値をチェックします。

②処置

傷の手当てや薬を飲む手伝いをしたり
医師が行なう手当ての補助をします。

③入院患者さんのケア

食事や排せつ、入浴などの
サポートをすることもあります。
また、床ずれなどを防ぐために
患者さんの体勢を変えたりもします。

④カルテ作成

患者さんに関する記録をカルテに記載するのも
看護師の大切なお仕事です。

美容クリニック勤務の看護師の仕事内容

①カウンセリング
②注射やレーザー照射などの施術
③機器点検

①カウンセリング

患者さんがどのような変化を希望しているのか
しっかりとコミュニケーションを取って把握します。

②注射やレーザー照射などの施術

美容皮膚科の場合
注射やレーザー照射などの施術は
看護師自身が行うことも多いです。

③機器点検

施術に用いる美容機器の点検も日々
看護師がしっかりと行ないます。

看護師に向いているのはこんな人

①人に奉仕することが好きな人
②安定した収入がほしい人
③夜起きていることが平気な人

美容クリニックの場合は
夜勤は基本的にありませんが
一般病院勤務の場合、夜勤があるので
夜起きていることが得意な人の方が
向いています。

看護師になる為に必要なスキルや経験

①看護師免許
②コミュニケーション能力
③根性
④美容クリニック勤務の場合、一般病院での勤務経験が必要とされる

①看護師免許

看護師になるには3~4年の専門学校または
大学へ通い
、看護師免許を取得する必要が
あります。

②コミュニケーション能力

看護師の男女比は約1:9
圧倒的に女性の方が多い
女性社会なので
コミュニケーション能力を高め
女性たちと
良い人間関係を築くことが重要です。

また、美容クリニックの場合は
患者はお客様であり
お客様への気持ちの良い接客という
営業職のようなコミュニケーションスキルと
礼儀正しさが重要となります。

③根性

知識ももちろん大切ですが
看護師になる為の実習や実際の勤務時に
怒られたりしてもへこたれないメンタル
重要です。

私かごめの友人にも
看護師をしている人がいますが
実習の大変さや実際の勤務時の大変さは
よく耳にします。

④美容クリニック勤務の場合、一般病院での勤務経験が必要とされる

美容クリニックは
一般病院で勤務した看護師の中途採用しか
しない企業が多いそうです。

これは看護師としての基礎的な事(注射のやり
方など)は一般病院で学んできて
美容クリニックでは
美容に関することを重点的に学んでほしい
という傾向があるからだそうです。

看護師のメリット・デメリット

[一般病院勤務のメリット]

①医療・看護が学べる
②病気が良くなる経過が見られる
③様々な職種の人と関われて考え方が広がる
④給料が安定していてローンが通りやすい

一般病院勤務での1番のメリットは
何よりも患者さんの病気が良くなって
元気な姿を取り戻す助けができることです。

[一般病院勤務のデメリット]

①夜勤がしんどい
②超マルチタスク
③緊急入院などイレギュラーな動きが多い
④超縦社会
⑤ミスが人の命を左右する

一般病院勤務でのデメリットは
夜勤が身体的につらく感じることが多く
日々、人の命に関わっているので
大きな責任を持って取り組む必要があり
厳しい環境であることは間違いありません。

[美容クリニック勤務のメリット]

①医療の観点から美容知識が学べる
②異職種(医療系じゃない)の患者様と話せる
③コンプレックスを改善して上げられる
 (例.毛が濃い人がつるつるになれる)
④福利厚生で自分も施術できる
⑤夜勤が無く定時で帰れることも多い

美容クリニック勤務の最大のメリットは
一般病院とは違い、夜勤が無く
残業もほとんどないので
定時に帰れる
ことが多いという点です。

[美容クリニック勤務のデメリット]

①自分の容姿を綺麗に保つ必要がある
②男性の場合は一から勉強する必要がある
③一般病院に比べて気持ちの良い接客が必要となる
④一般病院と比べ倒産の可能性はある

美容クリニック勤務のデメリット(大変な点)は
一般病院に比べお客様に対する接し方に気を
付けなければならないという点です。

一般病院から美容クリニックへ転職した際に
一般病院の時と同じようにフランクな感じで
お客様に接すると失礼になってしまう
恐れがあるので要注意です。

今回の取材を通して感じた事

看護師といっても
一般病院と美容クリニックでは
様々な違いがあるんですね。

でも、どちらの看護師にも共通するのは
困っている人を助けたい
困っている人の役に立ちたい

という心からの優しい気持ちだと
思います。

日々、命と向き合って戦っている看護師さん。
誰かのコンプレックスを改善して人生を
変えてあげることも出来る
看護師さん。

私では想像もできない世界で活躍されている
「看護師」という職業はこの世に
無くてはならない存在だと思いました。

人を助けたい、人の役に立ちたいと
思う方はぜひ看護師を
目指してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

ABOUT ME
かごめ
26歳のブロガー兼webライター。 2021年3月に3年間勤めた会社を退職し「書いて生きていく」ことを決意しました。