仕事

残業60時間以上のブラック部署から残業20時間以内の部署へ異動して変わったこと

毎日毎日残業ばかり。

会社に行けば周りの人も頑張っているから
自分も頑張らなきゃ
と思っていませんか?

私も以前は
残業60時間以上が当たり前のブラック部署
働いていましたが

ある朝、会社に行く準備をしていると
涙が止まらなくなり
その日は休む連絡をして

結局
後日部署を変えてもらうことになりました。

そして今では
残業20時間以内の部署
以前より心に余裕を持って
働かせてもらっています。

そこで今回は
残業時間が60時間以上から20時間以内のように
半分以下になると
いったいどんな変化があるのかをお伝えします。

あなたが働ける場所は
今の場所だけじゃありません。

もし今の状況がつらくてたまらないなら
部署異動や転職も考えてみましょう。

残業60時間以上の日常

1.通勤中に事故らないかなと思ってしまう

これは正直ほぼ毎日思っていました。

当時は自転車で通勤していたのですが
通勤中は
「あ~車ぶつかってこないかな~」
「もういっそのこと事故って
 入院してゆっくり寝たいわ~・・・」

とめちゃくちゃ不謹慎ですが
そう思わずにはいられませんでした。

それくらい職場へ向かうことが
嫌で嫌でたまりませんでした。

じゃあ休めばいいじゃんと
今では思えるんですが

残業だらけで心も体も疲れた状態では
冷静に考えることがなかなか出来ず
とても視野が狭くなっていました。

事故ったりしない限り
今のつらい状況から
逃れることができないような
気がしていたんです。

2.土日寝る以外ほとんど何もしない

残業ばかりの毎日だと
土日はとにかく寝る以外
何もする気になれません。

週末に体力を回復しなければ
次の1週間を乗り切ることができません。

ギリギリどうしてもやらなければいけない
洗濯物をするくらいで

それ以外は
本当に布団にへばりついて
離れることができず

気付いたら日曜の夜になっている
休日ばかりでした。

だいたいサザエさんが始まるくらいで
月曜から仕事だという現実を受け入れたくなくて

Twitterで「仕事 行きたくない」
とかで調べて同じ気持ちの人を
探したりしていました(笑)

3.口を開けば仕事の愚痴ばかり

残業だらけの毎日を送っていると
週末は寝るだけで平日は仕事ばかりなので
もう日々の話題は仕事の愚痴しかありません。

というか家と会社の往復しかしていないので
仕事がしんどい以外に特に出来事が無くて
仕事の愚痴しか話す内容が無いんですよね(笑)

ただ仕事がだるい、しんどい
ということ以外何も考えれませんでした。

愚痴を吐き出さなければ
ストレスをため込んでしまい
とっくに耐えられなくなっていたと思います。

でも
日に日に言葉遣いが汚くなっていく自分
どんどん嫌いになっていました。

4.コンビニ飯ばかりですぐ太る

仕事終わりは
少しでも多くの睡眠時間を確保したくて
帰ってから自炊する気になんてなれないので
コンビニ飯ばかりになってしまっていました。

さらに
遅くまで仕事をしているので
夕飯を食べる時間も遅くなってしまい

遅い時間にコンビニ飯を食べる事になるので
どうしても太りやすくなってしまいます。

どんどん太っていく自分が嫌になり
それがまたストレスになるという
悪循環が続いていました。

残業20時間以内になって変わったこと

1.やりたい事を考えられるようになった

残業が減って
単純に以前よりも多くの時間を手に入れる事が
出来るようになりました。

時間ができると

今日は帰ってなにをしようかな
休日は何をしようかな

自分が何をやりたいか
を考えられるようになりました。

私は
残業が少ない部署に異動させてもらって
時間を手に入れ
このブログを始めることが出来ました。

以前のブラック部署にいた時は
ブログを書くなんてことよりも
たくさん寝たい
それしか頭になかったです。

お金があっても
時間に余裕が無ければ
欲しい物もやりたい事も
考えられないので

人生において時間を確保すること
本当に大切だと思います。

2.自炊をする余裕ができた

帰ってからも時間があるので
自炊をするようになりました。

自分が何を食べたいか
ゆっくり考えることができるようになりました。

料理は上手な方ではないですが
コンビニ飯を食べ続けていた毎日よりも
決して上手とは言えない自分の手料理の方が
何倍もおいしく感じました。

おいしくて健康的なご飯を食べると
心も体も健康になれますよ!

3.以前よりも綺麗になれた

自炊をするようになって
健康的な食事を取れるようになり
太りにくくなりました。

帰宅後に筋トレする余裕もできたので
どんどん無駄なお肉を
無くしていくことが出来ました。

さらに
食生活も改善し
睡眠時間もしっかり確保できるようになったので
肌もきれいになり

女性として
綺麗になれた自分
前よりも好きになれました。

ただ残業が減っただけなのに
こんなにメリットが生まれるんです。

4.休日が楽しくなった

残業だらけの時には
休日は布団にへばりついていた
だけでしたが

残業が減ったことによって
休日によく出かけるようになりました。

早起きして
カフェでのんびり朝食を食べたり

天気の良い日は
散歩に行ったり
布団を干したり。

部屋の掃除や買い物も
楽しんでできるようになり

休日にしっかりと
気分転換できるようになりました。

5.節約できるようになった

残業だらけの毎日の時には
お昼をコンビニで買ったりしていたのですが

残業が減ってから
睡眠時間をしっかりと確保できるようになったので朝も早く起きてお弁当を作るようになりました。

仕事帰りに
夕飯を買うためにコンビニに行って

ついでに自分へのご褒美として
スイーツを買うことも無くなり
帰って自炊するようになりました。

コンビニへ行く頻度が大幅に減り
結果的に節約できました!

まとめ

残業20時間以内になって変わった事
  • やりたい事を考えられるようになった
  • 自炊をする余裕ができた
  • 以前よりも綺麗になれた
  • 休日が楽しくなった
  • 節約できるようになった

残業が減ると
単純に時間が確保できるだけでなく
そこからの人生が大きく変化します。

仕事が終わって帰って寝るだけではなく
平日でも自分のやりたい事をする時間
確保することができるようになります。

残業だらけの毎日には
見ることが出来なかった未来を
描くことができるようになります。

今もし残業だらけの日々で苦しいのなら
ぜひ、残業が少ない環境へ
逃げることを考えてみてください。

無理して耐え続ける必要は
決してありません。

あなたが毎日を
笑って楽しく過ごせますように。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

ABOUT ME
かごめ
かごめ
26歳のブロガー兼webライター。 2021年3月に3年間勤めた会社を退職し「書いて生きていく」ことを決意しました。