ブログ運営

【画像付きで分かりやすく解説】CocoonからJINへのテーマ移行手順

この度、cocoonからJINへテーマ移行しました。

 

この記事では
cocoonからJINへのテーマ移行を検討している人に向けて移行手順の解説をします。

 

ブログのテーマをcocoonからJINに移行したいけど
どうすればいいの?

という疑問をしっかり解決します!

 

パソコンがあまり得意ではない人でも
この記事さえ見れば移行作業ができるように
超丁寧に分かりやすく解説しているので
ご安心を。

 

CocoonからJINへのテーマ移行手順

①バックアップを取る
②親テーマのインストール
③子テーマのインストール
④Googleアドセンスの再設定
⑤Googleサーチコンソール&アナリティクスの再設定
⑥カスタマイズ関連
⑦記事のリライト

 

実際にパソコンが苦手な私でも
1時間ほどで移行作業は出来ました。
(カスタマイズ、記事のリライトは除く)

①バックアップを取る

まずはテーマを変更する前に
バックアップを取っておきましょう。

 

バックアップは次の2種類があります。

・サーバーで自動バックアップ
・プラグインでバックアップ

 

サーバーで自動バックアップ

エックスサーバーやConoHaは自動バックアップ機能があります。

 

それぞれのサーバーの自動バックアップ確認方法は下記をご参照ください。

エックスサーバー自動バックアップ確認方法

 

ConohaWING自動バックアップ確認方法

 

プラグインでバックアップ

プラグインでバックアップを取るには
「BackWPup」を使用します。

 

「BackWPup」の使い方はWEBST8さんの記事を参考にさせていただきました。
BackWPup」の使い方

 

私はConoHaで自動バックアップが取られていましたが、念の為プラグインでもバックアップを取りました。

 

かごめ
かごめ
そんなに難しくないので、一応プラグインでのバックアップも取っておいた方がいいかなと個人的には思います。

 

②親テーマのインストール

まず、JINのダウンロードページに行きます。

JINのダウンロードページ

 

このような画面に行くので
「ダウンロード」を押します。

 

次に下のような画面になるので
メールアドレスクレジットカード情報
入力します。

 

入力したメールアドレスに
ダウンロードURLパスワードが送られてくるので、そこからダウンロードします。

 

次にWordPressの
「外観」「テーマ」を押してテーマ設定画面に行きます。

 

画面上部の「新規追加」をクリックします。

 

画面上部の「テーマのアップロード」
クリックし、先ほどダウンロードした
JINのテーマをアップロードして有効化します。

 

これで親テーマのインストールは完了です。

 

③子テーマのインストール

次にJINの子テーマをダウンロードしましょう。

子テーマのダウンロードページ

 

このような画面に行くので
「DOWNLOAD」を押します。

 

ダウンロード後の手順は先程の
親テーマのインストールの時と同じです。

WordPressの「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマをアップロード」→「有効化」

 

子テーマをインストールしていないと
親テーマがバージョンアップした時に
カスタマイズ設定が消えてしまう悲劇
が起きるので、子テーマのインストールは必ずしましょう。

 

④Googleアドセンスの再設定

自動広告の場合

まず、Googleドセンスの管理画面で
自動広告コードを取得します。

Googleアドセンス

 

次に
WordPressの「HTMLタグ設定」をクリックし、「head内」に貼り付けて保存すれば完了です。

 

手動広告の場合

JINでは広告管理画面で広告表示を
管理することができます。

 

WordPressの「広告管理画面」をクリックし、広告を表示したい場所に広告コードを貼り付けましょう。

 

JINで広告が表示される場所は次の4ヶ所です。

①記事タイトル下
②最初の見出し2の上(目次の前)
③記事下
④関連記事下

 

⑤Googleアナリティクス&サーチコンソールの再設定

まず、それぞれのコードを取得します。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクス

 

【トラッキングコード取得方法】
「管理」「トラッキング情報」「トラッキングコード」「グローバルサイトタグ」をコピー

 

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソール

 

【メタタグ取得方法】
「設定」「所有権の確認」「HTMLタグ」「メタタグ」をコピー

 

それぞれのコードやタグをコピーし
WordPressの「HTMLタグ設定」をクリックし、「head内」に貼り付けて保存すれば完了です。

 

どちらも「head内」の同じ枠に貼るので、アナリティクスのコードとサーチコンソールのコードの間は改行を忘れずに。

 

これで基本的な移行作業は終わりです。
お疲れ様です!

 

⑥カスタマイズ関連

カスタマイズに関しては
JINの公式ページで詳しく解説されているので、そちらをご参考ください。

JINのカスタマイズ方法(JIN公式ページ)

 

⑦記事のリライト

今回CocoonからJINにテーマ変更して
私が記事を見た時、どの程度記事に影響があったかは下記の通りです。

 

・太字や赤字などの文字装飾が無くなっていた
・アフィリンクがただの文字状態になっていた
・画像がところどころサイズが大きくなったりしていた

 

まだ全部の記事リライトは完了していませんが、思ったより乱れは少なかったので
記事のリライトも地道にやっていこうと思います!

 

以上、CocoonからJINへのテーマ移行手順でした。

 

もし、この記事で分からない部分があれば
TwitterのDMや記事のコメントからお問い合わせください。

 

また、JINの公式ページでも
詳細が解説されていますので
ご参考に。

JIN公式HP

 

では、JINで気持ちを新たに
引き続きブログ運営を楽しんでいきましょう!

 

ABOUT ME
かごめ
26歳のブロガー兼webライター。 2021年3月に3年間勤めた会社を退職し「書いて生きていく」ことを決意しました。