暮らし

他人の目が気になる人は自分が作り出した目を気にしている

今こう思われているかもしれない…

あの人に嫌われてしまったかも…

 

自分らしさを大切にしたいのに
人目が気になって仕方ないあなたへ

 

過去に人目を気にしまくっていた私が「人目を気にしなくなる方法」をご紹介します。

人目は本当は自分の目

 

人目が気になる人は、人一倍周りのことを観察しています。

 

「あ、あの人1人でご飯食べてて寂しそ~」

「あの人の服変だな~」

 

人目が気になる人は人間観察しまくりです。

 

自分が細かい部分にも気付くから
他人も自分のことをしっかり見ていると自然に思ってしまっているんです。

 

自分が周りの人を見すぎない

 

自分が相手を見ているから
相手も自分を見ていると思ってしまう。

 

では、自分から周りを見すぎることをやめましょう。

 

誰が何をしていてもどんな様子でもあまり気にしないようにしましょう。

 

自分のことに集中してみるのです。

 

今日は何を食べようかな~
何か楽しいことはないかな~

 

周りではなく自分のことを気にしてみましょう。

 

そうすれば人は人、自分は自分
と考えられるように少しずつなってきます。

 

人目が気になるなら、まずは自分が周りを見すぎないようにしてみましょう。

 

他人からの評価がそんなに重要か考えてみる

 

他人からどう思われるかはそんなに重要ですか?

 

私もかつては仕事で上司からの評価をとても気にしていました。

 

”上司に良く思われたい”

 

そういう気持ちに支配され
上司からの目や周りからの評価をとても気にしていました。

 

でもある時ふと思ったんです。

 

上司からの評価ってそんなに重要?
私は上司から評価されるために仕事をしてるんだっけ?

 

上司なんて所詮その辺のおじさんです。W

 

その人にどう思われようと
自分の長い人生においてはとてもちっぽけなものです。

 

だったら、そんな人目を気にして萎縮している時間がもったいなく思えてきませんか?

 

その時間を自分がもっとワクワクするようなことを考える時間にしてみましょう。

 

みんなから好かれることは不可能だと理解する

 

みんなから好かれることは不可能です。

 

私も以前までは

「分かっているんだけど、嫌われるのはやっぱり怖い…」と思ってしまっていました。

 

でも、自分と合わない人はどうしてもいます。

 

自分がどんなに発言に気を付けても
笑顔で親切に接しても

 

嫌ってくる人、ひねくれた捉え方をする人はいるんです。

 

それはもうあなたが悪いわけではなく
単純にあなたと合わないというだけなので
どうしようもありません。

 

好かれようと人目を気にするよりも
そのままの自然なあなたを好きだと思ってくれる人を大切にするために時間を使いましょう。

 

だいたいはあなたの思い込み

 

あなたが思っているほど
他人はあなたのことを気にしていません

 

あなたが昨日、どんな服を着ていたかなんて覚えている人はほとんどいません。

 

”こう思われているかもしれない”
というあなたの気持ちはほとんどが思い込みです。

 

実際に面と向かって言われたわけじゃないですよね?
あなたが自分で推測してしまっているだけです。

 

その推測して思い込むクセは
自分を損させてしまうだけなのでやめましょう。

 

まとめ

①まずは自分が周りを気にしすぎないようにする
②他人からの評価がそんなに重要か考える
③みんなから好かれることは不可能だと理解する
④思い込みをやめる

 

人目を気にせずに楽しいことをたくさん考えてワクワクできる日々を送りましょう。

ABOUT ME
かごめ
かごめ
26歳のブロガー兼webライター。 2021年3月に3年間勤めた会社を退職し「書いて生きていく」ことを決意しました。