仕事

仕事が遅い人の特徴と対策法

仕事が遅いと悩んでいますか?

なぜ自分は仕事が遅いのか
原因をしっかりと把握できていますか?

原因が分からなければ
どう改善すれば
仕事が遅い自分を変えられるのか
分かりませんよね。

そこで今回は
仕事が遅い人の特徴と対策法
をお伝えします。

自分に当てはまるところがあれば
対策を実行してみて
仕事が遅い自分から
仕事が早い自分へと生まれ変わりましょう!

①完璧主義

完璧主義な性格の人は
あまり重要ではない部分
にまでこだわってしまい
仕事が遅くなってしまいます。

自分の中でのこだわりが強すぎて
それを基準に
自分が納得する仕上がりになるまで
じっくりやってしまいます。

その業務の目的や重要なポイント
きちんと理解できていない為
全て完璧にするのがよい
と思い込んでしまっている場合が多いです。

[完璧主義の対策]

自分の完璧は他者の完璧とは限らない
ということを意識しましょう。

自分がいくら100点に仕上げたと思っても
上司がチェックしたら70点の仕上がり
ということはよくあります。

完璧主義な人は
業務に対して真剣に取り組もうと
すればするほど

完璧にやりたいという気持ちが
強くなってしまうので

「待てよ、ここはそんなにこだわるべきところかな?」

とふと立ち止まって
考えるようにしましょう。

そして
7割できたと思った時点で
1度上司からチェックをもらいましょう。

上司も初めから完璧なもの
出来上がってくるとは思っていません。

7割で1度見せて修正箇所を指摘してもらって
その部分を直せば良いです。

1人でこだわりまくって100点だと思って出したものが
修正指摘されまくったらただ悲しくなるだけです。

でも、完璧主義をいきなり改善することは正直難しいです。

私自身が元々めちゃくちゃ完璧主義な性格だったので
嫌というほど直す難しさは分かります…(笑)

なので、まずは7割完成したら

「まだ完璧じゃない・・!」

という自分の気持ちは一旦置いておいて
無理矢理にでも
チェックをもらうようにするところから
少しずつやっていきましょう。

②1人で悩む時間が長い

分からないことに直面した時に
まず自分で考え込んでしまいます。

「うーん、どうしよう」
と悩む時間がとにかく長いです。

誰かに聞けばいいのかもしれないけど

誰に聞けばいいか分からない・・・
話しかけにくい・・・

といった理由で
誰にも聞けずに1人で考え込んで
どんどん時間が過ぎてしまいます。

気づけば
今日1日何も進んでない・・・

という事態になってしまいます。

[1人で悩む時間が長いの対策]

分からないことはいくら自分で考えても分かりません。

少し自分で調べてみて
それでも分からないことは
知っていそうな人にすぐ聞きましょう。

最初のうちは
誰に聞けばいいか分からない場合があります。

その場合は
上長や自分が1番話しかけやすい人に相談して
「誰に聞けば分かりそうですか?
 誰が知っていますか?」

と尋ねて
知識を持っている人に
たどり着けば良いです。

とにかく誰にも聞かずに
自分でのんびり悩んでいる
のが
1番よくありません。

早く誰かに聞いて仕事を先に進めましょう。

③自信が無い

 これでいいのかな・・と不安で
「出来ました」と言い出しにくい状態です。

自信が無いからといって
ギリギリまでチェックをもらわないと
納期ギリギリで微妙な出来のもの
出さざるを得なくなってしまいます。

上司からしたら
何も言ってこないから大丈夫だろう
と思っていたが

納期ギリギリ
修正箇所がたくさんの資料を
見せられるのは最悪です。

[自信がないの対策]

自信があろうがなかろうが
とにかく期限の数日前には
出してしまいましょう。

早めに1度出せば
上司も修正してほしい部分を指摘でき
あなたも余裕を持って修正することができます。

早く出せば
多少出来ていなくても
まだ時間はあるから
上司も気にはなりません。

期限ギリギリで出すと
「なんで1度早く見せてくれなかったんだ」
ムッとされてしまうかもしれません。

何事も早く行動して
対処する時間を確保しておく方が
自分が楽になります。

わざわざ自分を追い込んでいくのは
やめましょう。

④マイペースすぎる

自分の仕事の事しか考えることが出来ておらず
周りが見えていない場合です。

自分の仕事が周りとどう関連しているのか
自分の仕事の立ち位置を分かっていない為

いつまでに終わらせなければ
周りが困るのか
ということに
全く意識を向けられていません。

[マイペースすぎるの対策]

仕事は1人で完結するものではない場合が多いです。

あなたがその仕事を早く進めないと
仕事を進められない人がいる場合もあります。

自分の業務が周りとどう関連しているのか
を理解して取り組むようにしましょう。

自分の業務の立ち位置が分からない場合は
上司に聞いてみましょう。

仕事はチームワークや周りとの協力で成り立っています。

自分の業務に一生懸命取り組む事はもちろん大切ですが
少し周りに目を向ける事を意識していきましょう。

まとめ

・自分の完璧は他人の完璧とは限らない
・悩んだら人に聞く
・自信が無くても早めに提出する
・自分の業務の立ち位置を把握する

これらの事を意識して
仕事が遅かった自分から
仕事の早い自分へと
少しずつ変化していきましょう。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

ABOUT ME
かごめ
26歳のブロガー兼webライター。 2021年3月に3年間勤めた会社を退職し「書いて生きていく」ことを決意しました。